ボトックス注射の施術で小顔になろう【安全性が極めて高い】

事前にしっかり調べよう

注射

人気のエイジングケア

手軽に出来るエイジングケアとして、人気を博しているのがボトックス注射に他なりません。ボトックスとは、ボツリヌス菌が出す毒素(ボツリヌストキシン)の事です。ボツリヌス菌といえば、食中毒の原因菌として有名ですから、不安に感じる方もいらっしゃいます。ですが実際に施術で用いられるボトックスは、人体に悪影響を与える量の100分の1以下に過ぎませんから、心配する必要はありません。ボトックス注射の美容効果として、近年クローズアップされているのが「小顔」です。顔が大きく見えてしまう原因の1つが、エラの張り出しにあります。エラにある咬筋という筋肉が、発達し過ぎた為輪郭そのものが、四角い形になってしまうのです。咬筋にボトックスを注入すると、筋肉の収縮が抑制されフェイスラインそのものが、シャープになるかもしれません。小顔効果を実感し続けたい場合、次の2つの点に気を付けましょう。まず1つ目が、定期的に施術を受け続けなければならないという点です。外科手術とは違って施術の効果が、半永久的に持続する事はありません。個々人の体質によって異なるものの、3か月から6か月程度で効果が失われてしまいます。継続して施術を受け続けたほうが、小顔効果を持続させやすいと言われていますので、医師に必ずご相談下さい。2つ目が、副作用です。極稀にではあるものの、注入した部位に内出血や腫れが出てしまう可能性があります。表情にこわばりが出る可能性もありますが、効果が失われるにつれて副作用自体も、なくなっていくケースが一般的です。気になる場合は、施術を受けた美容クリニックや医師へ相談し不安の解消に努めるよう心掛けましょう。美に興味・関心を持つ女性の間で専ら話題になっているのが、ボトックス注射です。ボトックスを眉間や目尻、額といった気になる部位に注入すると、それらが目立たなくなると言われています。また多汗症を改善する為、ボトックスを腋等へ注入する方もいらっしゃるようです。最近注目を集めているのが、ボトックスの「小顔効果」に他なりません。芸能界やモデル界では、空前の小顔ブームが到来しているのは周知の事実です。ボトックスにはもともと、神経と筋肉の間をブロックする事によって、筋肉の収縮を弱めるという効果が期待されています。エラの部分が極端なまでに張り出している為、顔の輪郭が四角形に近いものとなり、顔が大きく見えてしまうケースも珍しくありません。エラ部分に注入すると、筋肉の収縮が次第に弱まっていきます。その結果エラが縮小し、小顔効果を得られるのです。骨を削る手術に比べると、料金を安く抑えられるという特徴があります。日帰りでの施術も可能ですから、日常生活に支障が出る可能性は殆どありません。体質によって異なるものの、小顔効果が持続する期間は約半年から1年程度だと言われています。年に数回は美容外科クリニック等で、施術を受けなければなりません。3回程度繰り返す事で、より小顔効果を実感し易くなります。副作用の心配も殆どなく、安全性が極めて高い事から、施術希望者が後を絶ちません。どの美容外科クリニックで、施術を受けたら良いのか迷った時は、比較サイトをチェックして下さい。各美容整形外科クリニックで、施術を受けた方の体験談等が投稿されています。

カウンセリング

筋肉に効果を発揮する施術

小顔をつくりたい方に大変おすすめなのが注射器だけで簡単に施術が行えるボトックス注射です。筋肉の動きを弱める効果を持っており、施術箇所の筋肉を小さくすることが出来ます。そのため、咬筋が発達したエラ張りやしわなど改善出来るのでおすすめです。

注射

料金や保証を確認

注射でボトックスを注入するだけで小顔になれる施術は、プチ整形の中でも施術時間が短く人気です。2週間ほどで効き目が現れはじめ、次第にエラのないすっきりとした顔だちに変化します。髪型やメイクなど、顔の大きさを気にせず楽しむ事が出来ます。

女性

コンプレックスがある時

ボトックス治療はボツリヌス菌が作る成分を注射する方法で、小顔効果が期待できる施術となっています。手軽にでき、薬剤自体は安全性が高く、ダウンタイムも殆どなく、直ぐにメイクが出来る等の点が人気を集める理由です。

Copyright© 2018 ボトックス注射の施術で小顔になろう【安全性が極めて高い】 All Rights Reserved.